« 水のように空気のように | トップページ | 諦めの効用 »

2011年3月27日 (日)

川をきれいにしよう

Img_0104 有史以来、昔から人間の心の故郷には必ず川がある。私が住む八王子市片倉町には、湯殿川・兵衛川がある。何年か前まで、その川の水を利用して田があった。米作りをはじめ、生活には、川の水はなくてはならない存在だった。川には人間の文化あると思います。

中国の揚子江、アフリカのナイル川、ブラジルのアマゾン川でも同じである。そこに暮らす人々の文化がある。だから人間を含め生き物すべてが、本能で川に暮らしを求めたのだ。現代社会でも人間は、本能で川に心の故郷があります。

川は豊かな自然とともに、人々の心と暮らしに、うるおいとやすらぎを与え続けてきたが、その豊かな自然が失われてきた今、人々は、貴重な水辺空間の再生を求めているのです。

今求められている人と人の絆も、心の故郷の川に求める人間本来の姿である。自然の川の流れは、人間の動脈の血液の流れでもある。したがって、私達の町に流れる湯殿川・兵衛川が一部の不心得の人で、汚されて、人間の身体に例えれば、動脈硬化を起こす寸前であると言えます。心筋梗塞の一歩手前状態とも言えます。

美しい川をとりもどし…美しい水辺空間を創出しつつ、まちづくりと一体となって整備していくことがと、大事なことなのだと思います。

そして、あなたの暮らしのなかで、あなたの思い出のなかで、川は流れつづけます。清流を取り戻し、維持していくことが大事なのです。昔のような魚や昆虫などが棲める川を取戻しましょう。

« 水のように空気のように | トップページ | 諦めの効用 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川をきれいにしよう:

« 水のように空気のように | トップページ | 諦めの効用 »