« 心温かい思い | トップページ | レアアースの代替の開発 »

2010年10月22日 (金)

時間の大切さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07rose_ame21 最近時間というものに関心というか、大切さ、無駄にしてはいけないという意識にかられることが多い。 いままで何と無駄な時間を過ごしてきたか、限りがある時間をもっと有効使わなければいけないと思うようになった。

孔子の、『論語』為政編にある有名なことばである。「子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲、不踰矩」をもう一度確かめて反省?後悔?諦め?複雑な思いである。70歳の「古稀」を過ぎ・・・

「七十になってからは、心のおもむくままに行動しても、道理に違うことがなくなった」などは遠い存在である。まだま修行の足りない、時間の使い方が分からない。未熟者だと思う毎日である。

一日を終え反省しても、反省しても足りない自分を情けない。せめて「一日笑顔で人に接せする」ようにしている。

「林住期」=50歳から75歳が「林住期」で人生でもっとも充実した時期で本当にしたいことをする時期なのだという。金のために何かをするのではなく、金のためにはなにもせず、旅をする。夫婦は愛情ではなく友情を育む時期であるという。

「この笑顔で人に接する」ことが大切か・・・そして難しいことだとなのだと思う。人生のピークの時期であり、この時期を充実した気持ちで、時間の大切さを感じるとともに、これからの人生を楽しく笑顔で過ごしていきたい。

« 心温かい思い | トップページ | レアアースの代替の開発 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間の大切さ:

« 心温かい思い | トップページ | レアアースの代替の開発 »