« 小沢氏の起訴のこと | トップページ | 秋の雨 »

2010年10月 5日 (火)

交通事故

Photo 交通の事故のニュースや肌寒し  

交通の事故での死亡は、このところ減少しているという。10年近く交通安全指導員である私も、ほっとしているところである。平成21年中の全国交通事故死者は4,914人だったそうだ。しかし高齢者が増えている。

高齢者は、距離感(車のスピードと自分の足の速さ感)狂って道路を横断するとき(特に信号・横断歩道がない)に事故が起きる。年寄りが無理な横断をして鳥肌が立つくらい“ヒヤとする場面を目にすることがある。

最近、近くの都道で二輪車と68歳の女性の方と、信号がない横断歩道で接触事故が発生、二輪車の二十歳の若者が電柱に胸を強く打ち心臓破裂で即死状態で亡くなった。これも夕暮れ時である。お年寄りだけでなく、秋の夕暮れは早い交通事故は、自ら守るしかない。

「注意一秒 怪我一生」だ。気をつけよう。  

« 小沢氏の起訴のこと | トップページ | 秋の雨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故:

« 小沢氏の起訴のこと | トップページ | 秋の雨 »