« 中国の反日デモに思う | トップページ | 安心・安全の予算はないでは・・・ »

2010年10月19日 (火)

猿・熊の被害

Shibutoge41 里に来る 猿を促す 稲びかり 

最近のニュースで、猿・熊に襲われ大怪我をしたとう被害が多い。静岡では何十人も噛み付かれたという。そして、富山・福井・新潟・栃木・今朝は福島に民家の近くに親子の熊が3頭、柿の木に登っているところを発見したという。今年の異常な夏の猛暑で、山で猿が食べている食物が少なくなったのか?

一昔に比べ、環境の異変は誰でも感じると思うが、人間以外の生物にも影響しているのだ。この環境にしてしまったのも人間だ。

それにしても、近くの川には、昔棲んでいた、蛙やどじょう・フナ・ナマズ・ウナギ・カジカなどがすっかり、いなくなったが、場所によると野生の猿や熊がいて、人を襲うなんて、異常な事だ。

これから、紅葉シーズンである。熊の出没して人に危害が予想される。登山・ハイキングも鈴などの熊よけ?対策を考えないといけない。

« 中国の反日デモに思う | トップページ | 安心・安全の予算はないでは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿・熊の被害:

« 中国の反日デモに思う | トップページ | 安心・安全の予算はないでは・・・ »