« コンピュータが女流王将に勝利 | トップページ | リーダーとは »

2010年10月16日 (土)

手が攣った

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2054421 足が攣るという経験はあるが・・・手(腕)疲れの限界を見誤ったのか?昨日、昼食のとき右手が攣ってしまって箸が使えない。どうしたことか、脳の異常の信号か?しばらく指を引っ張ったり、擦ったりしたのだが、駄目で左手で箸を使ったが、思うように食べられない。

近所のお呼ばれしたので、心配かけないように振舞ったのだが、なんとなく「変だと」悟られた?と思う。

考えられる原因は、朝から、非定常作業で、重いものを持ち運びしたこと、(以前にも軽い症状を経験しているが、すぐ直った)そして、先月(9月中旬から)連日忙しく疲れ気味、また睡眠不足を感じた毎日であった、などである。午後からゆっくり休養をとったので回復出来た。

年も70歳を過ぎると、老化は進んでいることは間違いない。老化は身体の部位で最も悪いところに、ダメージがくる。例えば目を、酷使していれば目にきたり、腰を使うこと長年使えば、腰が傷み、手を使っていれば手にダメージが強いというように・・・と思う。

対策は、一番に加減(ぺースダウン)させることだと思う。しかし、分かっているが、無理しなければならないことって日常生活においてはあるものである。まして、イベントなどの協働作業は、加減が難しい。

今日も朝早くからイベント準備などで、非定常作業がある。無理しないよう注意したい。

« コンピュータが女流王将に勝利 | トップページ | リーダーとは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手が攣った:

« コンピュータが女流王将に勝利 | トップページ | リーダーとは »