« 中国・アメリカの責任ある行動を! | トップページ | 嬉涙より悔し涙を流せ »

2010年10月31日 (日)

火燵の季節

20080120990742131 ついつい 億劫になる 火燵かな

地球温暖化で、年々南極の氷が溶け出し、減少しているという。今年の夏は異常な暑さには、気象庁観測以来の出来事だったという。

一週間ぐらい前から異常に寒い日が続き、明日は11月というのに、台風14号は関東地方に上陸が心配されたが、房総半島をかすめて通り過ぎていった。台風と言えば夏か秋で暑いというイメージであるが、今朝は寒かった

暦の上で冬、と聞いただけで、まずは火燵をいつ出すか、それが楽しみの一つである。我が家では、先だってから火燵をだした。年を重ねるたびに出すのが早くなるようだ。

火燵に足を入れて、猫背になって、さあ、今日はなにをしようかなあ、と考えて時間を過ごす。まだ年末までだいぶあるし・・・と言っている間に12月ということになる。

« 中国・アメリカの責任ある行動を! | トップページ | 嬉涙より悔し涙を流せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火燵の季節:

« 中国・アメリカの責任ある行動を! | トップページ | 嬉涙より悔し涙を流せ »