« ボランティア活動をして・・・ | トップページ | 本音で生きるを考える »

2010年10月12日 (火)

稲の穂

108inaho_aozora11 風にゆれ 刈り時を待つ 稲穂かな

東京地方の昨日・今日は、夏日となった。ちょっと仕舞い忘れた扇風機をかけてしまう暑さになった。そして、半袖でちょうどいい。

田んぼの畦道を散歩しながら、むかし採った「イナゴ」がいるかと思ったのだが、まったく目にすることは出来なかった。さわやかな風が気持ちが良かった。

今年の稲作は、夏の猛暑続きで良かったのか?「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」と昔から言われているが、はたして・・・

  

« ボランティア活動をして・・・ | トップページ | 本音で生きるを考える »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲の穂:

« ボランティア活動をして・・・ | トップページ | 本音で生きるを考える »