« 恩は遠くから返せ | トップページ | 歪んだ社会構造を正せ »

2010年10月26日 (火)

秋から冬へ

10_12801 枯れひと葉 押しのけ泳ぐ 鴨夫婦

八王子市に、新しく出来た「集い森公園」の池に鴨のつがいが泳いでいた。鴨は渡り鳥だが、目的地にいく途中で、羽を休めているのか?それともここに棲み家を探しているのか?誰もいない静かな午後.の光景だ。やがて落ち葉が舞って池一面に被いつくすことだろう。

後一週間で11月である。暑かった夏が過ぎていよい冬の準備で、昨日は灯油を買ってきた。今日は、日本列島は西高東低の冬型の気圧配置となった。夜にはグッと冷えて北海道では平地でも雪が降るという。そして、関東地方は木枯らし1号が・・・。

人の背丈より、高く花を咲かせた湯殿川のコスモスも種となってしまった。明日業者にお願いし、処分してもらう。そのため倒れ防止の留め紐を外した。

« 恩は遠くから返せ | トップページ | 歪んだ社会構造を正せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋から冬へ:

« 恩は遠くから返せ | トップページ | 歪んだ社会構造を正せ »