« 秋風に遊ぶ | トップページ | 親父の小言 »

2010年10月24日 (日)

ボランティアと子供たち

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05sikotuko31 昨日午前中、八王子市片倉町の川久保公園で、由井市民セーター祭りの準備をした。センターと隣り合わせにあるので、市の公園課に使用をお願いし使わせて頂いている。
びっくりしたのは、ゴミが周りの植え込みは勿論、砂場・広場・休憩所などに目にあまる状態であった。そこで、このままでは、お客さんに申し訳ないと思い、ゴミを拾い行ない、袋いっぱいになった。
10時ごろ、子供たちが、父兄の方と30人ぐらいがゴミの袋をもってやってきた。ボランティアで定期的に行っているのだろう。勿論そのときは、私が処分した後だから、ゴミはなかった。
午後になり、子供たちが遊びに公園に集まってサッカーボールなどで遊び始めた。後ペットボトルや、パンの空き袋が散乱していた。
そこで「君たちが午前中ゴミ拾いしたのではないのか?」と尋ねたら素直に「はい」と言って返事をした。 素直な返事は好感を持ったのだが・・・。「みんなの公園だから片付けて・・・。
考えさせられたのだった、午前中のボランティアは何だったのだろう?父兄・学校の教育は・・・。何のためのボランティアであるのか・・・
いずれにしても父兄の方の、普段遊んでいる公園に子供たちの遊んでいるところを見て欲しいと思った。ボランテイアを通して、公共の場所での遊び方をみんなの公園である使い方教えることなのだ。
真のボランティアの精神を子供たちに教育が必要と思った。

« 秋風に遊ぶ | トップページ | 親父の小言 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアと子供たち:

« 秋風に遊ぶ | トップページ | 親父の小言 »