« 立派な人間とは | トップページ | サイエンスドームに行く »

2010年8月 8日 (日)

謎賭け問答

271 今、落語・漫才で「〇〇とかけて何々と解く」いわゆる「謎かけ問答」「が大喜利」などで大うけである。その答えを瞬時思いつく・・・このことは、相当幅広い知識を持っていないと答えがでない。

即興なぞかけで大ブレイク中のお笑いコンビ「Wコロン」のねづっちさんをテレビでよく見るようになった。お題を出されると即座に「ととのいました!」

・・・掛け声と共に「カーナビ、と掛けて、腕利きの外科医と解く。その心は、渋滞(重体)だって感知(完治)します」など見事ななぞかけを披露する。

・・・私も「宇宙探査機の「はやぶさ」とかけて、瀕死の重傷患者が元気になった人解く。その心は、奇跡の生還である・・・。」

謎賭け問答は、落語の「三十石」という演目の中で、この「謎かけ問答」が挿入されており、その中のひとつに次のような問答があるそうだ。

「一の字とかけて寺の小坊主さんと解く。」「その心は?」「心棒(辛抱)すると十字(住持)になるでしょう。」というもの。つまり十字と住持をかけた言葉で小坊主も辛抱して修行に励むと、やがて寺持ちの住持(住職)になれるという洒落である。



  

« 立派な人間とは | トップページ | サイエンスドームに行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎賭け問答:

« 立派な人間とは | トップページ | サイエンスドームに行く »