« 住吉神社お祭り | トップページ | 民主党は何かおかしい »

2010年8月22日 (日)

社会構成が危うい

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

107risiri_otatomarinuma11 人は何のために生まれてきたのだろう?と考えることがある。私は、子孫を残すために生まれてきたのだ。と信じているが・・・

最近私の家の周りでは、結婚しないで、親と同居したまま、婚期を逸してしまっている人が軒並みいる。親離れ?出来ない人が多い。理由は、それぞれあると思うが、後継者がいなく社会構成も危うくなってしまう恐れがある。それを打ち破るエネルギーが必要だが・・・

深刻な問題であるが、「成るようにしかならない」とあきらめている?個人個人では非常に将来が不安であると思うが・・・自分の子どもが、結婚して孫が出来て初めて人間として生まれて幸せを実感でき、死んでいけるのだ。

大家族・三世代が普通だったむかしは、嫁姑の問題はじめ他人をひとつ屋根に迎えいれるのは、それなりに覚悟をであった事だと思う。我慢・妥協で、一族の構成が何代も引き継がれてきた。そして社会構成も成り立っていたのだ。

子どもを結婚させると言うことは、経済力は勿論であるが、精神的許容が出来るか出来ないかという事だ。せっかく嫁を迎えいれるために家を改築したが、嫁姑の問題で、2・3ヶ月で別居という家が多い。それが怖いのだと言う人もいる。

一方、年取った親は、病気などで将来が心配であるが、誰かに面倒を看てもらう?事も出来ず不安は増大するばかりである。自分の将来は自分で決めろ!と言われても・・・

理想社会とは・・・を考えるとやりきれない思いである。

次世代を担う子どもたちは、大人の生きざまを見ている、大人の生きざまをどう捉えているのか?しかし、子供達の社会生活にこの問題を先送りすることは出来ない。

« 住吉神社お祭り | トップページ | 民主党は何かおかしい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会構成が危うい:

« 住吉神社お祭り | トップページ | 民主党は何かおかしい »