« 国会議員は法案をまとめる努力を! | トップページ | 与野党の姿、新たな兆し »

2010年8月 3日 (火)

待つ事の大事さ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Iwao1702c1 今朝いつものように2時30分に目が覚めてしまった。このところ暑い夜が続き、寝不足がちだ。何時ものようにパソコンを開いて見たが、立ち上げに大分時間がかかってストレスがたまってしまう。こういうことは、最近2.3日続いているが、その理由が分からない・・・。

ウイルス?ではないと思うが、パソコン暦7年で、立ち上げなどでストレスとなって余計な所をクリックし、システムが噛んで仕舞って、初期化を二回経験している。

Windowsシステムの更新が入ると遅くなって仕舞うことは度々ある。そのせいなのか?初期化したときはシステム復元の対応を取ったりしたが結局まったく、固まってしまって、動かなくなってしまったのだ。

そんな経験から、今回も更新プログラムが表示され、待つことにする。40分待ってようやっと完了する。そして、システムデファラグを入れたがこれも普通だと15分で終了するのだが45分かかてしまった。

私は、ブログを書いているだけで、パソコンは素人である。時間がかかっても余計なキーを押さずに我慢強く待つことだと、失敗の経験を思い出す。ようやっと6時ごろになってスムースに作動するようになって良かった。

今回初期化?すると、長い時間を掛けた、同窓会の資料が飛んでしまい。再インプットする時間がない。案内を5日ぐらいに仕上げないと間に合わない。リカバリーのCDのダウンロードしていなかったので大変心配した。

こういう不測の事態を想定して対処出きることの処置を取って置くべきと反省した。そして絶対に慌てないで、待つことだと思った。元に戻り良かった。

« 国会議員は法案をまとめる努力を! | トップページ | 与野党の姿、新たな兆し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待つ事の大事さ:

« 国会議員は法案をまとめる努力を! | トップページ | 与野党の姿、新たな兆し »