« 命の引継ぎ | トップページ | 八月は節目の月? »

2010年8月23日 (月)

処暑そして・・・

Gekkabijin1 夏の高校野球の熱戦は、沖縄の興南高校の春夏の優勝で終わる。わが町片倉町一丁目町会の盆踊り、八王子祭り、地元住吉神社の祭りも終わった。

異常な暑さに見舞われた日本列島であるが、季節はめぐり巡っている。日の短くなっていることに気づかされる。暑いあつい、今日も35度猛暑であったが夜には虫の声を聞くようになった。

そして暦では「処暑」=23日=暑さが和らぐとされる。
しかし、東京・練馬では36・0度、大阪市でも35・2度を記録した。気象庁によると、9月に入っても平年より暑い日が多いといい、厳しい残暑は当分続きそうだ。9月前半も各地で30度以上の「真夏日」が相次ぐという。

今年は異常気象の上、不況はリーマンショックから、世界的に立ち上がれない。特にアメリカの不況で日本はお付き合いをしている状態である。緩やかに景気は回復しているというが、大企業ののみで、中小企業などは深刻な状態とか?である。

株価は、8月17日以来の年初来安値を更新した。大引けの日経平均株価は前週末比62.69円安の9116.69円と続落。日経平均株価は一時、9100円割れとなった。菅首相・白川日銀総裁との電話会談を期待したが、具体的で実効性のある経済・円高対策には言及がなかったことから、失望売りが出た格好である。

民主党代表選が、9月にあるが、菅首相・小沢元幹事長の対決で、民主党議員は、浮き足立っている始末である。そのことで行政が滞るような心配も出てきた。

異常気象・政治の空白が心配である。政治は、安心・安全の国民の暮らしを守る事である。民主党の内輪の問題で国民は、蚊帳の外ではいけない。挙党一致し、国民とともに力を合わせ窮状を乗り切らねばならない。

« 命の引継ぎ | トップページ | 八月は節目の月? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処暑そして・・・:

« 命の引継ぎ | トップページ | 八月は節目の月? »