« 何をやっても旨く行かない | トップページ | こんなことって!あっていいの? »

2010年8月19日 (木)

猫じゃらし

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Enokorogusa1

生い茂る 異常な暑さに 猫じゃらし

こじやらしは子供のときからおなじみの草。愛嬌のある名前がかわいらしい。コスモスの手入れしていて、気が付くのだが、今年の猛暑のせいなのか、雑草が伸びるのが早い。雑草の中でも、猫じゃらし(エノコログサ)である。

2週間も、放っておくとアッという間に伸びる。雑草であるので生命力と繁殖力が強い。ひと夏に種から芽が出て育って、猫じゃらし(種穂)になって種がこぼれてまた芽がでる。と繰り返し3回ぐらいのサイクルを過ごすくらいである。

昔、親父は、“はぐさ”と言って、夏の厄介な雑草だった。「種を付ない前に処分をしないと大変なことになる。」と言っていた言葉を思い出す。

今年の異常な暑さのにも何のその、湯殿川の河川管理通路のコスモスに競い合っているかのように穂となってしまう、そして、道路の少しの土があるところに見かける・・・かすかに風にそよぐねこじゃらしを見るようになった。

どんなところにも「よくある」猫じゃらしはロマンチックじゃないが、いつ見ても「ある」不思議と安心感がある。猛暑の夏を乗り越えて、これから涼しくなるにつれ揺れる尻尾は金色に染まり秋の深まりを感じさせてくれるだろう。

« 何をやっても旨く行かない | トップページ | こんなことって!あっていいの? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫じゃらし:

« 何をやっても旨く行かない | トップページ | こんなことって!あっていいの? »