« 今日は何の日・・・ | トップページ | 季節の巡りは確実に・・・ »

2010年8月13日 (金)

優しさって何だろう

05sikotuko31 お盆で帰省する人が多く、各地で高速道路が渋滞になっている。本当のお盆の意味も考えず、夏休みということで、家族で故郷で過ごす人が多い。

それはそれで故郷に一族が集まって先祖の想いと家族の繁栄を喜びあうことは素晴らしいことだ。故郷に帰れない事情のある人は、今、携帯電話のメールで、意志を伝える方法もあるが、心から伝えたいことが出来るか疑問である。

最近、優しさ心でご先祖を迎えるお盆の慣習も簡略化されて、なくなりつつある。携帯のメールは目のみしか働かない。

優しさの心を取り戻すために、お盆の行事にあわせ、魂を揺さぶる会話をして欲しいものだ。優しさの心にふれて子供が成長する、やさしさの心にふれて情が、そして感性が豊かになる、どんなにか素晴らしいことか・・・。

自然の豊かな生まれ育った故郷で、優しさって何なんだろう?、何となく解っているようで、はっきりと説明できない。でも、優しさの心で行動することはもっと難しいことかも知れない。

優しさの心があれば人を許すことができる、人を思いやることができる。人類みんなにやさしさの心があれば、人を殺めることも傷つけることも、テロも戦争も起こらないはずである。 

携帯のメールでは優しさの心は送れないのでしょうか、それはメールそのものでなく、メールの発信者、メールの受信者、それぞれの優しさの心による。優しさの心とは慈悲心である、慈悲心をメールで発信したいものだ。

« 今日は何の日・・・ | トップページ | 季節の巡りは確実に・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優しさって何だろう:

« 今日は何の日・・・ | トップページ | 季節の巡りは確実に・・・ »