« 玄米は「糖尿病になりにくい」 | トップページ | 「ムメフラール」とその効能 »

2010年6月21日 (月)

梅エキスを作る

800pxcherry_tree_with_early_leave_2 青い梅 吉野の郷の 匂いかな

梅雨真っ最中の今日、口蹄疫で恐怖におびえる九州南部・気象台では、大雨で停滞する梅雨前線の影響で、降り始めからの雨量が600ミリを超える大雨となっている地域があり、21日、大雨と突風に関する気象情報を出し、同日昼前にかけて土砂災害の恐れがあるとして厳重な警戒を呼びかけている。

しかし、関東地方は、昨日今日は晴れて暑く身体にこたえる。
健康によいということで、「梅エキス」作りに挑戦しようということで、片道車で1時間かけ、青梅市の梅の里に梅を買いに出かけた。青梅市の西東京農協で販売されている取立て新鮮な「青梅」3キロを買ってきた。

そしてわさびおろしで、一個一個スリおろした。妻と二人で約1時間30分かかった。手が痛くなり3キロが限界?と感じた。布巾で濾して、梅の皮を取り除いて土鍋で煮つめるのであるが、かき回し、あくを取り除く作業がたいへんであった。煮詰めること3時間でようやっと出来上がった。

梅500円/キロ×3=1500円であるが、手間代・諸経費1万円ぐらい掛かってしまいそうだ。しかし、損得ではない。この一連の作業もできるのも健康だからだ。有難い、感謝しなければと思った。

« 玄米は「糖尿病になりにくい」 | トップページ | 「ムメフラール」とその効能 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅エキスを作る:

« 玄米は「糖尿病になりにくい」 | トップページ | 「ムメフラール」とその効能 »