« 藁仕事 | トップページ | 山仕事で思う »

2009年3月 5日 (木)

人間の一生

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
今日の名言

ふつうの人が懐疑家だとか無信仰者だとか自称する時はたいていの場合何事でも最後まで考え抜く気持ちのないことをおおい隠すただのポーズである。
T・S・エリオット『文芸批評論』

07rose_ame21おっぱいの匂いがするよ春の椅子 朝倉晴美

育児のやり方も年を追って変わってゆく。やれうつぶせ寝がいい、泣いてすぐに抱くのはダメ。おんぶより前抱きがいいだの、育児書はやかましい。粉ミルクだと腹持ちがいいせいか調子がよければ朝まで寝てくれるが、母乳だと飲み足りないのか何度も泣き声に起こされた記憶がある。

寝たまま授乳をすると寝込んだときに赤ちゃんを押しつぶしてしまうので、必ず起きて授乳するようにと、本にも書いてあったので赤ちゃんを抱えて半分眠りながら台所の椅子に座った。生暖かいおっぱいの匂いが自分のものか赤子のものかわからなくなるほど朝も夜も授乳に明け暮れる日々がどのくらい続いたことか。

よちよち歩きの子供を見るたびに、あんなに大きく育って羨ましいとため息をついたものだ。そんな日々もたちまち過去のものとなり、掲句を見てすっかり忘れていた日々を思い出した。おっぱいの甘酸っぱい匂いに包まれる椅子には春の光が似つかわしい。一人で座る腕にもう赤ん坊はいないけれど、遠く過ぎ去った日々を椅子はいつまでも記憶している。『宇宙の旅』(2008)所収。(三宅やよい)

あぁ、人間も哺乳動物なんだ。脊椎動物で猿のように尻尾があったが、進化してなくなってしまって現代人にはないが、人間が原始人の前の毛むじゃらの類人猿の時からの遠い昔の痕跡は感じられる。

生まれたての子供の時の握力は意外と強い。母親の乳房にしがみ付いたり、母乳に吸い付く力は逞しいほどだ。生命力と言うのか、本能と言うのか、今さながら驚かされるものだ。

人間の生命力とは、先祖から引きついたDNAで、人間は120年ぐらいの生命維持が出来るというが、殆ど80歳代で閉じてしまう。

そんなことを考えてみると、人生観・人間観などの哲学的な思いが最近特に頭を駆け巡ることがある。その理由は、体調を崩してしまって落ち込んでしまったせいだ。そのため3日間ブログを休んでしまった。「生老病死」は必然である。

« 藁仕事 | トップページ | 山仕事で思う »

コメント

お体大丈夫でしたか?
更新が止まっていたので心配しました。
俳句の紹介など、いつも楽しく拝見させて頂いております。
これからも頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人間の一生:

« 藁仕事 | トップページ | 山仕事で思う »