« 鮟鱇とホテルの景観 | トップページ | 傷害:女子中学生が集団暴行-八王子 »

2009年1月24日 (土)

多剤耐性菌のこと

07rose_ame21抗生物質が殆ど聞かない「多剤耐性アシネトバクター」という病原菌だそうだ。何とか感染ルート究明し解決をはかって、拡散を防いで欲しい。

時事通信・・・福岡大病院(福岡市)の入院した重症患者23人が、抗生物質が効きにくい細菌「多剤耐性アシネトバクター」に院内感染し、うち20~60歳代の男女4人が死亡していたことが23日、分かった。同病院は2人の死因は感染でなく、残り2人も可能性は低いとしているが、国立感染症研究所とも連携し、感染ルートの究明などに当たる。

アシネトバクター菌は自然界に広く存在し、健康な人には通常無害だが、免疫力が低下した状態で感染すると、肺炎や敗血症になり死亡する恐れがある。感染報告は国内では少ないが、欧米では約10年前から相次いでいる。

韓国から帰国した人からという?今朝のNHKニュースであったが・・・。

多剤性耐性菌と言うと院内感染を注意しないと拡散し大変な脅威となる。

過去には、2002年1月に,東京都内の病院で多剤耐性セラチア菌(Serratia marcescens )による院内感染で7人が亡くなられたのに続き,翌2月には新潟市内の病院で多剤耐性緑のう菌(緑膿菌,Pseudomonas aeruginosa )による国内での初の死者が出た。

以前からMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)やVRE(バンコマイシン耐性腸球菌)が問題になっていたが、抗生物質に対する耐性菌の出現が原因となっている。

               

アーヴェストホテル(蒲田駅西口) アーヴェストホテル(蒲田駅西口)

地域:東京23区内
特色:JR蒲田駅西口から徒歩5分!(毎朝4便羽田空港へ無料送りバスあり!シモンズベッド&アメニティ蒲田随一!
楽天トラベルで詳細を確認する

« 鮟鱇とホテルの景観 | トップページ | 傷害:女子中学生が集団暴行-八王子 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多剤耐性菌のこと:

« 鮟鱇とホテルの景観 | トップページ | 傷害:女子中学生が集団暴行-八王子 »