« 多剤耐性菌のこと | トップページ | 恐ろしい火事 »

2009年1月24日 (土)

傷害:女子中学生が集団暴行-八王子

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

           08tubaki_takegaki11                        

                                                 「幸せそうでお金持ちの子を見るとむかついた」
毎日新聞22日地方版・・・児童や生徒に集団暴行したとして、警視庁少年事件課は21日、いずれも八王子市の中学3年で14歳と15歳の女子生徒を傷害容疑で逮捕したと発表した。また、中学1~2年の女子生徒3人も同容疑で補導。うち2人を児童相談所に送致し、1人を通告する方針。同課によると、15歳の女子生徒は「私は母子家庭で不幸。幸せそうで金持ちそうな子を見るとむかついた」と供述しているという。

逮捕容疑は、昨年12月11日、八王子市旭町のショッピングセンターのトイレで、塾帰りだった私立中1年の女子生徒(13)の顔を殴るなど暴行し、3週間のけがを負わせたとしている。また11月23日には、同市の小学校グラウンドで、遊びに来ていた品川区立小6年の女子児童(12)を殴るなどして10日間のけがを負わせたとしている。

近年、全国各地でこの種の事件が多発し、一向に減らない、いじめは日常茶飯のことのようだ。さみしい不安定な気持ちで子供達の心は揺れ動いている、子育ての自信を失った親も多い。

学校関係者においては自分のところでもこの種の事件が生じないだろうか、親たちは自分の子供が事件に遭遇しないだろうか、自分の子がこうした事件を引き起こさないだろうか、と不安や心配が尽きないようである。

60年前の終戦時からタイムスリップしたとすれば、昨今の学校をめぐるこれらの事件のいずれをも理解することができない、豊かな国であるはずの日本で、なぜこのような事件が多発するのだろうか。お互いを思いやり、やさしさの心で励まし合い、慰め合う温情の強い命の絆が切れてしまったのだろうか。

子育てを終わり、老夫婦だけの生活では、八王子市の奨めで学校ボランテアを協力させて貰っているが子供同士に遊びことや、話題などは分からない。しかし「幸せでお金持ちの子がむかつく」というのは、親の価値観「幸せ」という事が何であるか教えられない家庭に不幸があるのかと思う。

無責任な言い方をすれば「社会が悪い」物質幸福から精神幸福の移行、すなわち、物から心の大切さの教育が家庭・学校・地域が教育指導が世の移り変わりに馴染んでいなかったのではなかろうか・・・?
                                 西鉄イン福岡 アクロス福岡前    【送料無料】≪第4弾≫すべて本格シャンパン製法の豪華泡3本セット!●税込●      

« 多剤耐性菌のこと | トップページ | 恐ろしい火事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 傷害:女子中学生が集団暴行-八王子:

« 多剤耐性菌のこと | トップページ | 恐ろしい火事 »