« 自民党総裁選 | トップページ | 大麻また出た!露鵬、白露山から陽性反応 »

2008年9月 3日 (水)

コピペのこと

Sekiseiinko_m1 ネット上に広がる膨大な情報をどう取り組んで、どう利用したらいいのか、私もボケ防止にとブログを毎日書いているのだが、いかに情報を取り入れたらいいか、悩む事がある。

NHKのクローズアップ現代で取り上げたと言う。私も、ブログで使っているが、自分で意識し常識の範囲内で行ているつもりである。確かに、紙に書くより、簡単に文章にすることが出来るメリットはある。しかし書くという作業で脳の鍛錬は出来ない。いわゆる「身に付かない」と、私も実感する。残念だが、一昨夜の放送は、都合で聴けなかった。

コピペ
~「ネットの知」とどう向き合うか~


インターネットで見つけた文章をコピー&ペーストして、自分の文章にしてしまう"コピペ"。ある大学では提出されたレポートの半数近くがコピペで作成されていたという事実が明らかになった。夏休みには小中学生向けに開設された「コピペで書ける読書感想文」のサイトがアクセス数を伸ばし、大人の世界でも、役所が募集したパブリックコメントに大量のコピペの「組織票」が提出されるなど、コピペは今、社会全体に広がりつつある。「コピペは人間の考える力を弱める」と批判の声が上がる一方、「新たな知の技法」として肯定的に捉えるべきだとの意見もある中、私たちはネット上に広がる膨大な情報とどう向き合っていくべきか考える。

コピペとは、Microsoft Windows|Windowsでコピー・アンド・ペーストする場合に使用する主なキー コピー・アンド・ペースト(Copy and Paste)とは、文章やデータなどをコピー(複写・複製)し、そのコピーしたものを貼り付け(ペースト)するという操作を表すコンピュータ用語である。略称としてコピペを使うことがある。「コピペ」という略は匿名掲示板2ちゃんねる等で使われることが多いという誤解があるが、グラフィカルユーザインタフェース|GUIを使ったオペレーティングシステム|OSが登場した当時から使われている。

« 自民党総裁選 | トップページ | 大麻また出た!露鵬、白露山から陽性反応 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コピペのこと:

« 自民党総裁選 | トップページ | 大麻また出た!露鵬、白露山から陽性反応 »