« 福田首相ー辞任 | トップページ | たった1ヶ月・・・戸惑う新閣僚 »

2008年9月 2日 (火)

45~49歳の男性をターゲット

287_field111今朝のビジネスアイのweb記事で、なるほど!と思う記事をみた。

ファミリーマートは16日から、45~49歳の男性をターゲットにした「R45(45歳以上)」フェアをスタートする。これほど対象年齢を明確にした販促キャンペーンは、コンビニ業界では例がないという。中高年層をどう取り込むかが課題のなか、フェアを通じて同年齢の男性客を2割増やしたい考えだ。

フェアは16日から約1カ月間の予定で展開する。45~49歳の男性が幼少期に人気のあった商品やノスタルジーを感じさせるものを中心に、食品や菓子など約50品目を用意。「給食に出たソフト麺」や「三色パン」、パッケージを復刻したホームランバー、メンコなどを販売する。

コンビニ各社はこれまで30代を顧客の中心に据え、同世代に向けた商品開発を推進してきた。しかし、少子高齢化を背景に若者の購買力が低下し、中高年層の取り込みが不可欠になっている。同社は「男のスイーツ」として、潜在的な男性のデザート需要を掘り起こした実績がある。この経験を生かし、「R企画」として新たに特定の年齢層の顧客を掘り起こすことにした。

同社の分析では、45~49歳の男性は課長代理などのサラリーマンとして、子供の大学受験などを控えているケースが多い。ストレスも抱えがちと予想されたため非日常を味わえ、幼少期の懐かしさに浸れる商品などをそろえた。今後、他の層をターゲットにしたフェアも展開していく計画だ。

コンビニ業界も激しい競争にあれや、これやの作戦で生き残り賭けて懸命に戦っているんだと思った。

« 福田首相ー辞任 | トップページ | たった1ヶ月・・・戸惑う新閣僚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 45~49歳の男性をターゲット:

« 福田首相ー辞任 | トップページ | たった1ヶ月・・・戸惑う新閣僚 »