« 寝待月 | トップページ | 民営郵政の見直し »

2008年9月18日 (木)

なんでもランキング

Sekiseiinko_m1時事ドットコムより何でもアクセス・ランキング1位という。ちょっと気になり記して見た。

日長時間電車に揺られて会社や学校に通っている人も多いと思いますが、そんな電車の車内でなんとなく見てしまうものを聞いたところ、ダントツで《車内広告》という結果になりました。

《車内広告》と言っても、 「中づり広告」「まど上ポスター」 「ドア横ポスター」など色々ありますが、中づり広告で週刊誌の見出しをチェックする人は多いのかも。

さらに、4位にランク・インした《液晶ディスプレイの映像》を見ている人もかなりいるという結果に。

JR東日本の 「トレインチャンネル」をはじめ、大都市圏でよく見る車内映像広告は広告主からも注目度が高く、かなり先の広告枠まで埋まっているそう。

男女で順位に差が出たのは、ついやってしまう人物観察の対象。 男性で3位と上位にランク・インしたのは《キレイな人・カッコイイ人》。

一方、 女性は《キレイな人・カッコイイ人》よりも《女性客のファッション》をチェックしている人が多いという結果になりました。

車内といわず、電車待ちのホームでも《自分の携帯電話》とにらめっこしている人を多く見かけますが、たまには《車内広告》や《女性客のファッション》を見て、トレンドチェックしてみるのはいかがですか?(提供:gooランキング)

なるほど、こんなところに目をつけているんだ。うがった見方をするとこのデーターを商売する?一儲けを考えている人もいるのか・・・・。

“goo”電車の中で何となく見てしまうものランキング!

1.車内広告

2.路線図

3.自分の携帯電話

4.液晶デイスプレイ映像

5.電光掲示板(行き先表示)

6.女性客のファション

7.キレイな人・カッコイイ人

8.快速などの通過するホーム、駅の風景

9.野外の看板

10.メイクをしている女性客

« 寝待月 | トップページ | 民営郵政の見直し »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでもランキング:

« 寝待月 | トップページ | 民営郵政の見直し »