« 現代版整理信託公社(RTC)設立 | トップページ | 豊かな感性と心にゆとりを »

2008年9月20日 (土)

不正転売 農水省へ批判相次ぐ

07tamurano_yuhi31NHKwebより・・・食用に使えない輸入米などの不正転売問題を検証するため、政府は、19日夜、元検察官など有識者による会議の初会合を開き、出席した委員から、農林水産省が食用に使えないコメを十分にチェックせずに食品を扱う業者に販売したことへの批判が相次ぎました。

食用に使えない輸入米などが不正に転売された問題を検証するため、政府は、前の検事総長で弁護士の但木敬一氏を座長とする有識者会議を設け、19日夜、その初会合を開きました。

この中で、出席した委員からは「なぜ、食用のものを扱っている業者に、食用には使えないコメを売ってしまったのか」といった疑問や、「コメが主食の日本人にとって命にかかわる問題に発展するかもしれないのに、農林水産省は消費者を無視している」といった批判が相次ぎました。

これに対し、農林水産省の担当者は「われわれの判断ミスがあった。今後は、問題のあるコメは流通しないようにする」と述べました。

有識者会議は、今後、農林水産省が立ち入り調査を繰り返してきたにもかかわらず不正な転売が見過ごされてきた原因を究明したうえで、関係省庁などの責任についても検証していくことにしています。

政府に対応・農林水産省の対応はお粗末そのもので、大臣・事務次官の退陣は、全く無責任である。国民の目線で政治を!と言っていた福田首相に顔に泥を塗る行為で全く役人の目線の考え?こんな政治感覚では、国民は呆れて果ててものが言えない。

日本人だったら、恥を知れ!

« 現代版整理信託公社(RTC)設立 | トップページ | 豊かな感性と心にゆとりを »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不正転売 農水省へ批判相次ぐ:

« 現代版整理信託公社(RTC)設立 | トップページ | 豊かな感性と心にゆとりを »