« 中村天風の教え | トップページ | 無理だと思った年金「名寄せ」 »

2007年12月11日 (火)

yesterday onse moreの思い出

今日の名言

愛とは、人間という謎にみちた独特の存在が、ふしぎに融けあっていくことなのだね。

ノヴァーリス『青い花』

05sikotuko31

昨日は昨夜は早く床に就いた、そうしたら、午前2時に目が覚めてしまった。NHK深夜便を聞いていたら、懐かしい曲が流れていたので、記して見た。(抜粋)

カーペンターの「yesterday onse more」だった。 とても素敵な詩である。メロデイもいいなあ・・・

When I was young
I'd listen to the radio
Waitin' for my favorite songs
When they played I'd sing along
It made me smile

Those were such happy times
And not so long ago
How I wondered where they'd gone
But they're back again
Just like a long lost friend
All the songs I loved so well

When they get to the part
Where he's breakin' her heart
It can really make me cry
Just like before
It's yesterday once more

Lookin' back on how it was
In years gone by
And the good times that I had
Makes today seen rather sad
So much has changed

It was songs of love that
I would sing to then
And I'd memorize each word
Those old melodies
Still sound so good to me
As they melt the years away

All my best memories
Come back clearly to me
Some can even make me cry

Just like before
It's yesterday once more

まだ若かった頃
お気に入りの曲がかかるのを待ちながら
ラジオばかり聴いていた
その曲に合わせて一緒に歌ってると
なんだか楽しい気持ちになれたから

そんな楽しかった日々も
そんなに昔の事じゃ無いのに
いつの間にか忘れてしまってたのかもしれない
でも今戻ってきたの
まるで懐かしい友達に出会った様に
大好きだったいろんな歌が

男の人が女の人を
泣かせる場面になると
今でも涙が出てきてしまう
昔と同じように
懐かしい日々がもう一度・・・

過ぎ去った日々の事や
楽しかった思い出を振り返っていると
なんだか今日という日が
とても悲しく思えてくる
あの頃とはすっかり変わってしまったから

あの頃歌っていた愛の歌
歌詞の一言一言まで
心に染み込むように憶えていた
そんな懐かしいメロディが
今でもとても心地良く聞こえてくる
まるであの頃に連れ戻してくれるように

楽しかった思い出が
まるで昨日の事の様によみがえって来る
懐かしくて涙が出そうなほど

昔と同じように
懐かしい日々がもう一度・・・

« 中村天風の教え | トップページ | 無理だと思った年金「名寄せ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: yesterday onse moreの思い出:

« 中村天風の教え | トップページ | 無理だと思った年金「名寄せ」 »