« 千葉県松戸市の少年の死 | トップページ | 交番の巡査部長の想い »

2007年2月 7日 (水)

世の中良い事悪いことは代わりばんこだ

世の中、良い事と、悪いことは代わりばんこに来るものだ。身体も、気分も良い調子で一日過ぎたかと思っていると、ある日は絶不調の一日という事もある。これでバランスが取れているのだと思う。

森重久弥さんが言っていたのを思い出し、調子がいいからと言って有頂天になったり、調子が悪いからといって落ち込む事が無いようにしないといけない。

最近の話題で、柳沢厚労省大臣の発言があって、大きな社会問題となったが、また最近、野党から批判を浴びる問題発言(若い夫婦は子供は二人出産云々)があり、与党の中からも、頭を痛める発言である。安倍首相も本音では困った事だと思っている事だろうが、これも、自民党は自由な発言があって良い、それを最後にまとめて行くことが出来れれと言っていた。

しかし、どうも柳沢厚労省大臣は、大失敗したと反省をしているのだから、もう少し気をつけて発言して欲しいと思うのは、政府与党だけではない。一旦沈静化して「やれやれ」としたところで、また、痛い思いをする事になってしまう。まあ・・・与党の一部の人は揚げ足取りだと言う方もいるのだが、大臣ともなれば発言は慎重にしないとね。(良い日もあれば、悪い日もあるか。)

今日は、朝から、妻のサービスだ。ビデオデッキの故障で、村内まで運び(自分は歩いて村内まで行く)見て貰ったが、修理費が、一万円以上掛かるとの事で新しいデッキを13、800円で購入して、自分で接続したが、マニアルが理解出来なく(自分でもビックリするほど理解する気力が失せて悲しいほどだ)村内電気のサービスマン出張依頼して接続して貰った。

まあ・・・何とか使えるようになって、ホットしている。ただ、元の配線間違いと、BS放送の録画操作が出来て良かった。これで、妻のBS(21,22チャンネル)放送の歌番組が出来て趣味も充実感を増すことだと思う。これは、サービス料1,500円は高くないと。(塞翁が馬か’)そして、パソコンのインク3種類を買い、車のガスチャージをした。

元々、電気に詳しくない自分だったが、気力が無くなってしまったのは、本当に困った事だだと実感した一日だった。今日は、一寸寒かった。

« 千葉県松戸市の少年の死 | トップページ | 交番の巡査部長の想い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中良い事悪いことは代わりばんこだ:

« 千葉県松戸市の少年の死 | トップページ | 交番の巡査部長の想い »