« 学校給食費未払いの事 | トップページ | 《南極掘削》岩盤に未到達3,035.22Mで終了 »

2007年1月27日 (土)

風景歳時記

毎日歩いていると、時節の変化に気がつかないものだ。心のゆとり、身体の調子や人との係わりで不調等、人の感情はいつも同じではない。しかし、下手な句でも考えて、少しでも時節を書き留めたいと思う。

  この風景   やま川ありの    冬の色

  西日から   光滲みこむ     冬木立

今日の朝刊各紙で、民主党の角田参議院副議長の2,500万円の政治資金収支報告書に記載しなかった問題で、自ら職を辞した。当初は、いつも、政治家や企業家の不正の指摘を受けて弁明する言葉は、決まっている。「私は指摘のような事は、事実無根であり、神に誓って、そのような事はありません。」と云っていて、時間が経ち最後は、記者の前で「申し訳ありません」と頭を下げる光景をテレビで見る事になるのである。

国会も昨日から始まり、安倍首相の施政演説が行われたが、民主党の松岡農林大臣、伊吹文科省大臣の事務費不透明記載を追及すべく、てぐすね引いていたが、その出鼻をくじく問題が発生してしまった。そんな疑惑だけに汲々として本題の山積する問題も身が入らないとは、嘆かわしい。 今朝のニュースで自民党の小坂国会対策副委員長は、「向うがやれば、こちらも応戦する、かなり弾は乱れ飛ぶ。」というけったいな発言があった。

こんな事では、国民の政治離れは止まらない。従って、宮崎県の知事選では、無党派層の奮起があって、ダントツの得票で当選した。自民党の片山幹事長などは、「選挙戦の考えを組みなおさないといけない」と必死になってきた。民主党しかりである。

午前中はパソコン弄りで、午後は八王子のクリエイトホール5階でげんきフォーラム「魅力あるまちをめざして」に出席する230名の立ち見が出来るくらいの盛況だった。大庭さんと一緒で、往復歩きにした。コーデネーターは林泰義氏千葉大学客員教授パネリストは関谷一級建築士、荒井みなみ野自然熟運営委員長、小学校教諭と黒須市長、和田さん(多摩美の大学院生)荒井さんには、興味があった。感想は、良かったと思うが、もっと身近に話し合える仲間や、場所を知りたいと思った。そして、我々の住んでいる年寄りばかりの場合の不安を解消できる相談相手が欲しい思った。そして片倉城址公園地域の保全と湯殿川の浄化(カワセミの生息が確認され毎日バードウオチャーが来て写真を撮っている、その環境を維持して生きくには、多くの近隣の方の協力が必要である。こんな事をまちづくりのテーマにして、まちづくりとしていければと考えた)。

片倉町一丁目町会理事会に出席する。大きな議題は無く議事は早めに終った。三役会議を行い、大庭会長の辞任問題を話し合ったが、最終的には、もう一期(2年)をお願いする方向で、2/9(金)19時より、に常任委員会を開き、常任委員全員の了解を得ることにする。後、おばこにて、飲む(大庭、高橋、向井、河合、川幡)帰宅10時半となる。

 

« 学校給食費未払いの事 | トップページ | 《南極掘削》岩盤に未到達3,035.22Mで終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風景歳時記:

« 学校給食費未払いの事 | トップページ | 《南極掘削》岩盤に未到達3,035.22Mで終了 »