« 美しさ日本 | トップページ | ボランテアの考え方(反省) »

2006年10月22日 (日)

新語探検

パソコンの辞書を開いたら、新語探検コーナーがあったので、今の時代を反映しているなあ・・・と思って気になる新語「非電化製品」と言うもを読んでみた。

発明家・藤村靖之が、提唱する電気を使わず快適に暮らすための家庭製品。もともと藤村は、大手メーカーの技術者だったが、独立して小児喘息の息子のために、電気を使わない、空気清浄機を開発。それが大ヒットした事から、次々と電気を使わない機械を世に出している。掃除機、洗濯機、冷蔵庫、冷暖房機、照明等で「電気で無くても快適・便利は追求できる。」という実例を示している。除湿機は塩化カルシュームを含んだ分厚い濾紙が湿気を吸い取る仕組みで、2日で1~1.5リットルくらいの湿気を取るという。濾紙の色は使用前にはブルーだが、湿気を吸い取るとピンクに変わる。全体がピンク色に変わるとそれ以上湿気は吸えないという合図、陽光に当てれば、ブルーに戻りまた、使えるようになる。

冷蔵庫は、放射冷却現象を応用した。このように電気を使わなくても、そこそこ快適に暮らせる器具を提案している。

と言ったぐあいだ。これからも利用したい思った。

« 美しさ日本 | トップページ | ボランテアの考え方(反省) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新語探検:

« 美しさ日本 | トップページ | ボランテアの考え方(反省) »