« 四季は巡る[勝手な思い] | トップページ | 24時間断続睡眠 »

2006年9月14日 (木)

敬老の日(孫の幼稚園へいって)

敬老の日と言う事で、孫の幼稚園で、ちょっとした、イベントがあると言う事で行ってみた。今回で2回目で、最初は亜美と真宏の二人が在籍していたので、是非行ってみたいとの思いがあったが、今回は、ウイークデイで電車は混むし、考えたが暫らく顔をみていないので行くことにした。子供は生れてきた時は皆同じで、育つ環境により、性格もそれぞれ変わった個性の持ち主になって行く、大事なのは幼児期には良い環境で育てて行くという事だ。親子のスキンシップが如何に大切かを、今日改いめて感じた。その理由は、ある子供に話しかけたら、殆ど真宏とではなくその子供に抱きつかれてしまって、真宏と遊ぶ事が出来なかったので、スキンシップが普段ないのかと思った。この頃の幼児期は、人間形成のだ第一段階で、人間の信頼感、感受性の醸成の最も大事な時期だと思う。

それにしても幼稚園に行き、自分の老人化をつくづく実感した。今日来たお爺さん、お婆さんの中でも年は上そうだし、電車の中を見渡してもやはり年は上の方だし、まあ時代が、動き、太陽が東から西に傾く自然の法則で仕方がない。また頭は白髪で薄くなり、顔はシワが寄り、腰は曲がりはしたがまだ元気なので、年を取るのは有り難い事と思うように努めたい。(まだ若い若いと思っていたがいつの間にか年を取ってしまった)今日幼稚園に行って感じた。

« 四季は巡る[勝手な思い] | トップページ | 24時間断続睡眠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日(孫の幼稚園へいって):

« 四季は巡る[勝手な思い] | トップページ | 24時間断続睡眠 »