« 塙保己一(はなわほきいち) | トップページ | 四季は巡る[勝手な思い] »

2006年9月14日 (木)

本日の言葉(夢相庵より)

「あれを見よ、明日は散りなむ花だにも、生命(いのち)ひと時を咲く」

これも一期一絵と同様今を真剣に生きようと言う事を精一杯に咲いている花を見て読まれた詩である。

作者の丸条武子は、佐々木信綱に師事し、多くの詩を残している。

華やかな人生の中にも、いろいろな問題を抱える中である時健気に咲く花に励まされて、詠うたものだと思われる。

« 塙保己一(はなわほきいち) | トップページ | 四季は巡る[勝手な思い] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の言葉(夢相庵より):

« 塙保己一(はなわほきいち) | トップページ | 四季は巡る[勝手な思い] »