« 祭りとはこんな事か | トップページ | 人生の原点戻ること »

2006年8月 7日 (月)

ターニングポイント

TURNING POINT(ターニングポイント)今日8月7日は誕生日69歳の誕生日である。この日に思い、生きていく人生の中で幾つかのターニングポイント(曲がり角)はある。そこで最近の事実と思うことを記して見る。自分の取り巻く環境は、川の水の流れのようにそこに止まっていないで毎日毎日が刻々と動いている事実がある。それをしっかり受止めて乗り切ることであり、どう受止めたらいいかその判断は、その人の価値観や人生観が評価されて後々まで影響する事だと考える。  また視野を個人から日本、世界へ向けるて考えると立ち止まることは許されないが、ターニングポイントと捉えて考えて見る事も大事なことだ。日本は豊かな国だが。経済が低迷といわれ政治が腐敗といわれているが、それでも日本は豊かな国である。おそらく1日1,000円もあれば餓死することは殆ど無い。豊かな国日本を支えてくれた先輩方の恩返し、次世代への未来を残す世界へ貢献する社会使命があるではないだろうか。最近の気のなる事実で八王子祭りで、ボランテアで交通指導をしていて笛を吹いたら「うるさい!」若い男に怒鳴られたり、暑いのに草取りをして汗びっしょりになっていても近所の知っている先輩達は「ご苦労さん」の声も掛けてくれないで知らん振りでいたりしていたこと。自分の娘婿の会社の倒産の事実を打ち明けられて、はやはり刻々と変わっていく環境と、自然の環境の変化はターニングポイントと見て捉えて、どう対処したらいいか、これを薄く平らに伸ばして見るか、鋭角的に見るかにかかってくることだと思う。今日嬉しくも無い誕生日に記してみた。そして、インターネットでこんなことを考え、次世代のことを心配しているグループもあると知った。そうした感性を持った人たちもいるんだと解ってとても良かったと思う。(URL=http://www.turning point.jp)また、ココログ記100回目の節目の記事である。

« 祭りとはこんな事か | トップページ | 人生の原点戻ること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターニングポイント:

« 祭りとはこんな事か | トップページ | 人生の原点戻ること »