« 家(住い)で思うこと | トップページ | パソコンと生活 »

2006年8月30日 (水)

未成年の犯罪多発する訳

最近、親の子殺し、子の親殺しが多発している中で何故だろうと、誰でも感じるところだろう,全く目を被いたくなる。北は北海道で16歳の男の子が友達に30万円で母親を殺しを依頼し二人で殺してしまう、山口県で徳山高専の女生徒が殺された、これも19歳の男の子だ。その他、テレビでも、新聞でも、記事にするのに暇が無い。世の中よく見詰め現象を考えて見ると、生活苦ではない。一時の不満や、ちょっとした注意に切れる精神と思い止まらない、我慢の出来ない感情の子供達が多くなった事の原因だ。また人の命の尊さを知らぬ事による処だろう。そういう、精神的に未熟の人間が大人になって、人の親になって、子供を、虐待し、面倒になり殺してしまう事になる。教育者や、見識者は、このような、現象を眉をひそめているが、具体的には、政治が悪い、教育が、道徳が、と言っているが、具体的に、身をもって活動している人が少ないのではないだろうか、やはり、御身大切が先に来るのだあろう。確か、家庭の躾け、学校の教育が悪い事は、理解できる。そんな中で、今、しなければならない事は、世の中の大人が勇気を持て実行する事だと思う。子供が悪い事をしているのを見て、見ぬ振りをして仕舞うことの多さに自分も、恥ずかしい思いだ。そう言う小さな行動を大人たちが実践する事が大事だ。そして、ただ、ダメだ、ダメだと言って、よそ事でなく、自分の事と見て、子供に人の命の大切さを教える事だと思う。

« 家(住い)で思うこと | トップページ | パソコンと生活 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未成年の犯罪多発する訳:

« 家(住い)で思うこと | トップページ | パソコンと生活 »