« 血液について思うこと | トップページ | ターニングポイント »

2006年8月 6日 (日)

祭りとはこんな事か

平成18年の八王子祭りは、8/3~6/6まで8/5の民謡流しの時間の午後5時30分から9時まで交通指導のため出動した。一方昌子たちが来ると言うことで前の日から掃除食料品の買い物で頭を使い、金を使い、気を使い、身体を使って疲れるはずだ。孫達が来るのは嬉しいが、どうも年のせいか、面倒と言う言葉になって来たようだ。もうじっと静かな生活が馴染んできたからかなあ・・・そうして体力がなくなって、世代交代のじきにきたかな・・・しかし民謡流しの婦人会の連中は、普段はだめだ、だめだと言っていた人が元気に踊っていたのには驚きだ。祭りと言うものはこんなものかと思った。元気出し印の事かな?。祭りとは、人々に活力を与える事かも知れない。祭りを見た次の朝感じた事を記した。

« 血液について思うこと | トップページ | ターニングポイント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祭りとはこんな事か:

« 血液について思うこと | トップページ | ターニングポイント »