« 家族の絆 | トップページ | たまには、裸で付き合うことも必要だ »

2006年7月 1日 (土)

穏やかな日々と、質を考える

毎日毎日を大きな問題もなく過ごして、たまには、立ち止まり考えて見ないといけない。人生長生き出来るのは、目標を持って、何時もその目標に向って努力することである。国際聖路加病院の理事長「日野原重明氏」(明治三十五年生まれ)の大長老が何時も言っている事が「長生きの秘訣は目標を持つ」ことだ。本当にただ時間が過ぎていくばかりで、振り返ってみたら、なんにも残っていなかったでは、人生つまらないではないか、いやあいいんじゃなのかな?と思えることも、しかし、一度だけしかない人生悔いのない時間を過ごさないともったいない。でも、なかなか、思う通り行かないのも人生で、あまりこだわら無いことも旨く生きるコツかなあ・・・そうか、そう思ったら日野原さんのように目標を持って生きることか。大事なことは、穏やかに日々を過ごすことを心がけるようしたい。長生きするだけでなく「質」の問題も大切と思う。

« 家族の絆 | トップページ | たまには、裸で付き合うことも必要だ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな日々と、質を考える:

« 家族の絆 | トップページ | たまには、裸で付き合うことも必要だ »