« howeverという単語 | トップページ | 人間の欲望と社会 »

2006年6月26日 (月)

自己主張について

人間生れた時は、みんな同じ条件でこの世に排出される。確かにその時点で血統は否めない事実だろうが、環境に影響が大きいと考えたい。年齢を重ねるに従って、個性は出て来る。その個性を大事に育て、尊重し、生かす事が大事で、自己の考えを主張できる社会を作る事が大切だと思う。但し、各自の主張を認めていたら混乱するばかりで、人間社会は在り得なくなる。そこで、ルールである。ルールは人間が作り守ること、守らなければペナルテイが必要である。此処で最も大事な個人対多勢の関係と民主,共産、独裁等の人間社会が出来る。従って、個人の主張を抑えなければいけないことも多くなってくる。我慢、忍耐も必要になってくる。

« howeverという単語 | トップページ | 人間の欲望と社会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己主張について:

« howeverという単語 | トップページ | 人間の欲望と社会 »