« 温泉に行ってゆっくり休みたい | トップページ | 自己主張について »

2006年6月25日 (日)

howeverという単語

howeverと言う単語、首相の小泉さんが、テレビでちょっと口ずさんでいる所を見たことがあった。映画を観てのインタビューだったか?記憶がある。  で、なんで取り上げたかは、最近グループ歌手の一組のなかから「however東京」と言うタイトルの、人気が出て来た歌があるそうだ。辞書で「HOWEVER」を調べたら、どんなに・・・でも、どれほど・・・でも、いかに・・・であろうとこ、けれども、しかしながら、それにもかかわらず、一方、・・・etcとあった。何故か好きだ、単語でそれも英語の単語で、感動したのは初めてだ。その意味は、反発精神?頑張り精神、軽く乗り切れる精神のような勇気の出る「単語」のようであって、今の自分にとても心に響いて気持ちが良いと思った事で記してみた。

« 温泉に行ってゆっくり休みたい | トップページ | 自己主張について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: howeverという単語:

« 温泉に行ってゆっくり休みたい | トップページ | 自己主張について »