« 自然と人間の関係 | トップページ | 生かされている自分 »

2006年5月23日 (火)

自信を持って生きよう

今日眼が覚めたら、一昨日の公団の説明会の席上で質問に立った。何か作られたペーパーを読み上げえるだけだが、自分のものとして言葉に出ないもどかしさが、自分でも恥ずかしい。その思いが自分を攻めているのか、どうしても拭い去る事が出来ない。しかし、良く考えて見れば、それがどうしただ、こんな自信のない気持ちでいると人間萎縮しっぱなしで花にならず、蕾のまま枯れていく、今我が家に咲いている牡丹の様じゃないか。いいじゃないか、そんなことにこだわらなくても、前向きに生きよう。またそういう事は慣れがあると思う。良かったと思うよ。なぜなら自分の質問、要望を話し終えたら、何人かの人が拍手をして、賛同してくれたではないか、これで自信を持って積極的に人前で自分の意見を話す様にして、自信を持って生きようと思うになった。

« 自然と人間の関係 | トップページ | 生かされている自分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自信を持って生きよう:

« 自然と人間の関係 | トップページ | 生かされている自分 »