« 世の中何があっても回っている。 | トップページ | 世の中に奇怪の事になって来たものだ »

2006年5月 7日 (日)

信じる事って大変

最近、世の中物騒の時代と言われ、詐欺の横行はもとより、悪事を悪事と考えられない人が増えてきたように思われる。そして信用されるまでの地道な努力をする事の出来ない人間が増えてきたように思う。小さな一つの事を毎日何年も欠かさず続ける事の大事さ、尊さ、また信用される事、を知らない人が多すぎる。信じる事は夫婦であっても、兄弟であっても、まして親子間でも怪しくなって来ている時代だとも思える。実に嘆かわしい時代が来たもんだ。兎に角どんな事でも、人のためになることを毎日欠かさず、実行する事を社会人一人ひとり、本気で行う事だと思う。そして、自分が何故、生きていられるのか、また何のために生きなければならないのかを、熟慮してもらいたいものだ。

« 世の中何があっても回っている。 | トップページ | 世の中に奇怪の事になって来たものだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信じる事って大変:

« 世の中何があっても回っている。 | トップページ | 世の中に奇怪の事になって来たものだ »