« 浅ましい心が見え隠れ | トップページ | 世の中何があっても回っている。 »

2006年5月 2日 (火)

光陰矢の如し

光陰矢の如しと言う諺があるが、現代社会の回り方の早さには驚かされた。文明の発展と共に、IT産業、医療、流通、等みな時間単位で進化している。しかし、人間の求めるのの真理は何かと考えさせられる。環境、道徳、モラル等此処で立ち止まって考えてみる事、重要性を教育することが必要と思う。現代社会は破壊の社会と言っても過言でない。人間の本当の幸せを求め、社会全体が安心安全の心優しき人々に包まれる事が理想で夢なのになあーーー

« 浅ましい心が見え隠れ | トップページ | 世の中何があっても回っている。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢の如し:

« 浅ましい心が見え隠れ | トップページ | 世の中何があっても回っている。 »