« 人間一生を考える | トップページ | 自信を持って生きよう »

2006年5月22日 (月)

自然と人間の関係

開発が、どんどん進んで止まるところがない。50年前の懐かしい思い出の土地が現実にに崩れ去っていく姿に誰も、それなりに思っているのではないかとは感じるのだが、目の前の山が崩れ去り無くなっていく現実は、寂しく悲しい。一度崩れ去った自然を戻すには何十倍の年月とお金が掛かり、実際は不可能だと思う。人間と自然の長い歴史を一瞬で崩す事は絶対にしてはいけない。そして、人間の心の安らぎ、愛情、優しさ、思いやり、はこの自然が生み出す事を忘れてしまっているのではないかと思う。人間社会で目先の利益だけを考えて大きな損失をしてしまっている事に気づいて欲しい。本当に住み安く安心安全な、環境とは、を考え直す事が大切と思う。昨日の[南八王子地区(みなみ野シテイ)の用途地域及び地区計画の変更素案の説明会]が、八王子市,まちづくり計画部、まちなみ整備部の主催で行われ出席しての感想だ。

« 人間一生を考える | トップページ | 自信を持って生きよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然と人間の関係:

« 人間一生を考える | トップページ | 自信を持って生きよう »