« 世の中に奇怪の事になって来たものだ | トップページ | 物事には限度がある »

2006年5月 9日 (火)

年をとると病魔が押し寄せる

厚生省で『メタボリック症候群』が成人の有病者は1,,300万人と発表した。内臓脂肪の肥満に高脂血症、高血圧、高血糖などの深刻でなくても心筋梗塞、脳卒中などの危険性が高まると言うものだ。自分がまさしくその一人絶対そうならないようにしなければと思う。2004年の国民栄養調査で解った。実際その予備軍が1,400万人あり合せると。2,700万人と男性の2人に一人女性で5人に一人になるとか。  それでなくても年をとれば色々な病気になるのは当たり前で、気を付けないといけない、先ず食事を制限する事だ。「腹八分目」を守ること、酒は控えめに飲む事だ。

« 世の中に奇怪の事になって来たものだ | トップページ | 物事には限度がある »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年をとると病魔が押し寄せる:

« 世の中に奇怪の事になって来たものだ | トップページ | 物事には限度がある »