« 自分の人生を生きる | トップページ | 歳を取ると言うこと »

2021年11月10日 (水)

今を大事に生きる

BA58C88E
.
「長生きが必ずしも幸せとは限らない」
「健康で長生きしたい!」ほとんどの人がそう思っているでしょうが、いったい何歳まで生きたら、幸せな人生だったって思うのでしょうか?

長生きしたから、幸せなのではなく・・・「日々生きやすく、満ち足りている自分の身体が元気で動ける状態」が、幸せな人生で、今が幸せなら、自ずと未来も幸せであり、この世を去る時には、満ち足りた人生だったと、思えるのではないかと思います。
 
〇 常に「今」を大事に生きる
価値観は人ぞれ違います。「100歳まで生きたら幸せ!」という人もいるでしょうが、病院で薬漬け…の毎日を過ごしても幸せとは思わないはずです。
 
〇 自分の内なる声に正直に生きる
日々感謝し小さな事にも喜びを感じる心が大事です。今まで生きてこられたのは、出合った多くの人…ふるさとの、山や川の大自然に生きる動植物に…感謝を忘れないことです。

今日も愛する我が町を散歩し、自然の風を感じながら、生かされていることに感謝し今日を精一杯生きていきたいと思います。

« 自分の人生を生きる | トップページ | 歳を取ると言うこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の人生を生きる | トップページ | 歳を取ると言うこと »