« ゴミの出し方で民度が分かる | トップページ | 時間は取り戻せない »

2021年11月22日 (月)

前向きに生きる

画像 355
.
「ストレスを溜めない」
前向きな気持ちを持つためにまず大切なことは、ストレスを溜め込まないことです。ストレスの原因となるものからは離れ、”心身を休ませてあげる”ことが大切です。
 
例えば仕事に問題があるのであれば、ハイキング・スポーツ、映画鑑賞など関係のない分野に没頭してみては・・・。楽しい時間は気分をリフレッシュさせ、自然と前向きな気持ちを生み出すようにするのです。
 
小さな努力を積み重ねる
小さな努力を繰り返して成功体験を積み重ねていくと、徐々に自信が身につきます。自分ができる範囲の些細なことでよいので、昨日よりも今日の自分が成長したと思えることを増やすのです。「自分には無理かも」と否定せず、とにかく一度やってみることが大切です。できることが増えていくにしたがって、だんだんと自分のことを好きになり、自己肯定感が増していきます。
 
人と比べない
他人と自分を比較すると、つい自分の劣っているところに目を向けがちです。比較する対象が優秀であるほど、劣等感がますます大きくなり前向きな行動がとれなくなります。人の評価を気にしてばかりでは、何も自発的な行動を起こすことはできなくなってしまうかもしれません。周りの人と比べてどうかよりも、自分がどうしたいかを考えることが重要です。
 
ポジティブな発言を心がける
前向きな考え方を持つためには、言動を変えるのもよい手段です。ポジティブ発言を心がけると、自然と自分の気持ちが言葉に引っ張られて前向きになれるかもしれません。逆にネガティブな発言ばかりしていては、暗い気持ちに囚われてしまい、楽しい未来を考えられなくなってしまうことも・・・。

内心はつらくても、明るい言葉を口にして笑顔で過ごすことで、自分の雰囲気を明るく保てます。周囲にも明るい印象を与えることで人間関係が良好になり、自分の自信にも繋がるのです。

« ゴミの出し方で民度が分かる | トップページ | 時間は取り戻せない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミの出し方で民度が分かる | トップページ | 時間は取り戻せない »