« 過去を懐かしむこと | トップページ | 心の拠りどころを持つこと »

2021年11月26日 (金)

誠実な人のこと

画像 226
世の中には色々な人がいます。
自分の欲のために平気で嘘をついたり、相手を傷つけたりする「不実」な人もいるでしょう。「誠実」はその反対語で、私利私欲がなく、人や物事に対して真心があり、そして嘘などついたりしない真面目さがあるという意味があります。

誠実な人とは・・・
信頼が厚く、いつも仲間や友人に頼られている人・・・常に向上心を持ち、相手のことを気遣ってコミュニケーションをとってくれる...そう、「誠実さ」のある人物です。

「誠実な人」がつく嘘は、そんな相手を嫌な思いにさせないための嘘です。自分の保身のための相手の事を考えない嘘や、相手を陥れるような悪意ある嘘を誠実な人はつきません。

私利私欲で物事を考えない
「相手のため」と口では言いながら、自分の利益のために行動してしまう人もまた、誠実な人とは言えません。誠実な人は、自分目線からの思いやりや気遣いではなく、相手目線に立って、相手の気持ちを考えて行動出来る想像力の豊かな人でもあります。親切心の押し売りや、良い人に見られようという偽善的な行為も一切しません。
 
相手に不安や不快な思いをさせないように、自分だけではなく「相手はどう思うか、何か話したいことはないか」と気遣える心の余裕が常にあります。
 
自分の話を一方的にするのではなく、ちゃんと相手の話にも耳を傾けることが出来る人です。また「目を見て話す」という姿勢も多く見られ、「相手への信頼感」や「話すことに嘘偽りはない」という安心感も与えてくれます。
 
相手に不安や不快な思いをさせないように、自分だけではなく「相手はどう思うか、何か話したいことはないか」と気遣える心の余裕が常にあります。

 

« 過去を懐かしむこと | トップページ | 心の拠りどころを持つこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去を懐かしむこと | トップページ | 心の拠りどころを持つこと »