« 地域の環境について | トップページ | 高齢者の心の迷い »

2021年10月23日 (土)

我が道を行く

00a233ff[1]
.
人間は、この世に自分一人しか持っていない個性と資質に誇りを持ち、わが道を独りでも行くという気概を失わないことが大切・・・瀬戸内寂聴

我が道を行く
「我が道を行く」とは、自分の意思や考えを強く持ち、時代や世の中の流行、周囲の大多数の意見に流されず行動できる性格や、他人を気にせず自分が思った通りに行動するさまを表します。


他人の目を気にする暇はない
自分の人生として与えられている時間は有限です。「これをやって周りから変に思われたらどうしよう」と考えている時間がもったいないです。

我が道を行く人は、自分の将来の幸せを見据えて日々努力を重ねています。努力を積み重ねることで、他人に捉われない自分だけの幸せや人生の目標が見えてきます。
 
我が道を行く心構えの一つとして、意識的に他人の目を気にしないようにして、思い切って自分がやりたいと思っていることをやってみることです。自分の考えや思いを信じてやりたいことをはじめてみることで、だんだんと周りの目を気にすることがなくなり、他人を気にする生き方からも解放されていきます。

他人に迷惑をかけない
我が道を行くときは、他人に迷惑をかけないことを心に留めておくことです。たとえば、我が道を行こうとする人は、他人に自己主張する傾向がありますが、状況や周囲の気持ちを鑑みず主張し続けることは、迷惑以外の何ものでもありません。

我が道を行くことで本当の幸せが掴める
我が道を行くことは、自分を信じることからはじまります。自分が正しいと思ったことを信じ、堂々と行動・主張することを心がけることです。

« 地域の環境について | トップページ | 高齢者の心の迷い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域の環境について | トップページ | 高齢者の心の迷い »