« 心を磨く | トップページ | 正しい判断と心根 »

2021年9月10日 (金)

徳を積む

00nyudogumoBGM[1]
社会情勢が不穏に行き詰まりを見せている今日、私たちはいったい、何を考え生活していけばよいか解らない世の中になりかけているのではないでしょうか?
 
皆が我事ばかり考え、執着から離れられず、争いを呼び、混乱しています。
人間が持つ徳を忘れてしまっているのではないでしょうか?現在、政治も経済も、まるでゲームで熱狂するかのように徳がなくとも、その地位や財を保持することができ、それに夢中になっているような気がします。

「徳を積む」
どんなに激動で不透明な時代になろうが変わらない価値、それは人としての徳です。徳を積むということは、目に見えない宇宙自然の理ことわり(=道)の存在を認め、それに従う心を持つことです。これが道徳です。

現代社会では「SDGs」「サステナビリティ」「シェアリングエコノミー」など目新しいキャッチコピーが流行っていますが、ほんの150 年ほど前まで、数千年にわたり誰もが実践していた当たり前のことです。

地球も人間も疲弊しつつある激動の時代だからこそ、これからは徳のないビジネスモデルは淘汰されるでしょう。どんな偉大なリーダーや経営者も、すべては自分の中にある小さな念を意識することから始まります。

良くも悪くも、どんなときに気持ちが動くのか心の奥底に向き合う、その中で”よこしま”な考えをそぎ落とすように努力する・・・そして何事にも動じない正しい信念を持つことです。

常に、心がけによって自分を修めることができる人は・・・最終的に社会を平和にできる・・・逆にいえば自分の想いと社会平和はすべてつながっているという考えです。

« 心を磨く | トップページ | 正しい判断と心根 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心を磨く | トップページ | 正しい判断と心根 »