« 生きることに真剣に | トップページ | 町の美化は一人ひとりの心がけ »

2021年8月22日 (日)

自分の存在が奇跡

画像 236
自分が存在していること奇跡で、親や祖父母、そのまた祖父母など、一人でも欠けていたら今の自分は存在していません。

その先祖の人と関わった人もいなければ、今の自分は存在しない。
助けてもらったこともあり、生き続けらることになったこともあるでしょう。それが誰なのか全く分かりませんが、今の自分が存在することは、何千年も受け継がれてきた命です。

「自分が好き」「個人」「自我」だけで、終えていいものなのか?
そんなに自分が大事で、自分のことだけを考えて生きて、感謝のない生き方をしていたら・・・互いに受け継がれた命で、奇跡が続いて今があり、その存在価値がどれほど凄いことなのか、想像できれば、他人を大事にできて、他人に恐れることなく、他人と仲良くしようと思えるものです。

生きるとは苦労や困難の連続ですが、好かれるように生きる…助けてもらえるように生きる…何よりも、今の自分の存在に感謝を本気ですれば、生き方は自然に変わるものです。

受け継がれてきたことに感謝をすると、自然と考えや性格も本当は変わってくる。。。素直をはき違えないで、素直に感謝して生きる。。。

もっと想像して生きる必要がある人がいるが、全ての人は、いろいろな人に助けられて支えられて生き、そして受け継がれてきたのです。他人と共に生きられて、感謝することで、他人に優しく出来るのです。

« 生きることに真剣に | トップページ | 町の美化は一人ひとりの心がけ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きることに真剣に | トップページ | 町の美化は一人ひとりの心がけ »