« 「今」に最善を尽くせば幸運を招く | トップページ | 生きていれば悩みは尽きない »

2021年8月25日 (水)

正義感が強いことは価値観の押しつけか

画像 022
正義感が強いことは価値観の押し付けか?
価値観を押し付けることと正義感が強いこととは別物です。ただ、正義感を押し付けていたら、それは価値観を押し付けているのと同じことです。

価値観とは(広辞苑)「何に価値を認めるかという考え方。善悪・好悪などの価値を判断するとき、その根幹をなす物事の見方。」とあります。
 
自分の中の正義を出すと、他の人が傷つく・・・傷つくのが正義なのでしょうか。今の時代SNSで、誹謗中傷する人は、自分の中の正義を出してるのでしょうか。もっと幸せな正義をだせないものなのでしょうか?

人間関係において、価値観の合う合わないはとても大事なことです。その「価値観」とは、どのような意味を持つ言葉なのか改めて考えてみると・・・。
 
物事の良し悪しを判断する人それぞれの基準とでも言うのでしょうか、「価値観」を「基準」や「ものさし」かと思います。基本的には物事に対して人の考え方を示す言葉で、この中には「人生観」や「仕事観」なども含まれます。
 
価値観は「自分の人生の生き方」でもあるので、誰一人として同じ価値観を持っている人は存在しません。これまでの環境や経験など、さまざまな要因が影響して形成されていくのですが、同じ環境で一緒に暮らしている兄弟ですら、それぞれ違う価値観を持っているものです。
 
また、生まれた国や地域、自分を取り巻く風習の中でいかにして育ったか、そしてそれをどう受け取るかが、価値観を大きく左右します。あるポイントで同じ価値観を持つことがあったとしても、一人ひとりの価値観は違って当然なのです。

« 「今」に最善を尽くせば幸運を招く | トップページ | 生きていれば悩みは尽きない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今」に最善を尽くせば幸運を招く | トップページ | 生きていれば悩みは尽きない »