« 自分に正直に生きる | トップページ | しあわせは、いつも自分のこころがきめる »

2021年8月10日 (火)

“ふるさと”は心のよりどころ

3e0efb42073e3a102d859b5d9b3710fb[1]
激動の世の中・人の心は落ち着く時間がありません。
激しい変化、慌ただしさの中で走る事に疲れたら…自分を見失ったら…あるいは行き詰まったら…「ふるさと」を思い出したらいいと思います。「ふるさと」は心の原点です。原点に返って出直したら良いと思う。「ふるさと」は心のよりどころ…力になる…勇気を与えてくれる…。
 
地域開発が進んで、自分の故郷(ふるさと)は跡形もなくなったという人もいるでしょう。でも、大切なのは物理的な場所だけではなく「心のふるさと」です。実存の生まれ育った故郷だけでなく心に残る「ふるさと」・・・。

生まれ育った懐かしい・・・むら・まち、想い出の場所、懐かしい恩師、竹馬の友、あの夏祭りの想い出、野山を駆け回って遊んだ子供の頃の思い出でもよいです・・・懐かしい歌でもいいです・・・かつて読んで感動した本だっていいです・・・。
 
精神的なふるさとは
誰にでも、時代や環境の変化を超越して、いつまでも有り続ける。。。そこに帰れば自分の心を、その時の自分を取り戻す事が出来る。。。もしも人生の道程で、あるいは仕事で、自信を失ったり行き詰まった時には、この「ふるさと」に心を戻すことです。「ふるさと」は心の原点です。そこから出直したらいいでしょう。「ふるさと」はいつも暖かく、自分を取り戻させてくれます。

« 自分に正直に生きる | トップページ | しあわせは、いつも自分のこころがきめる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分に正直に生きる | トップページ | しあわせは、いつも自分のこころがきめる »