« 倫理(エシカル)な考え・行動が大切なこと | トップページ | 高齢となって生きる喜びを知る »

2021年8月29日 (日)

歳月は川の流れの如く

pixta_7968297_M[1]
.
「歳月は川の流れの如く 」
夜になると虫の鳴く声を聞くようになりました。秋の到来の近いことを告げています。片倉城跡の桜も、黄色くなった葉が落ち始めてきました。月日の流れの早さを実感します。

「行く川の流れはたえずして、しかも、もとの水にあらず。澱みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しく留まりたるためしなし。世の中にある人と住みかと、又かくの如し」・・・鴨長明が綴った『方丈記』

「不確実性や曖昧さ」
依然として、新型コロナウイルスの感染拡大は止まりません。コロナ以前より、”不確実性や曖昧さ”は、ますます増している状況です。多くの専門家の間で、長期的な“Withコロナ時代”を覚悟する必要があると言われており、コロナ禍が収束しても元の世界には戻らないとの見方が大半です。

「VUCA」という言葉があるように、世界はますます「変動的(Volatile)」で、「不確実(Uncertain)」で、「複雑(Complex)」で、「曖昧(Ambiguous)」になってきています。
 
リーダーがこれまでの経験から培ってきた既存の「知識」や「経験」だけでは、課題を解決できない「未知」の世界に突入しています。リーダーにとっては、暗闇の中を手探りで歩いているような感覚かもしれません。
 
そもそも人間は、予測のつかないものや不可思議なものを避け、確実なものを求める傾向があります。確信が揺るがされると、神経学的には、身体的攻撃を受けたのと同様の苦痛を感じるといいます。
 
ですから、私たちは、脳を心地よい状態に保つために、可能な限り不確実性を排除し、何かしらの確実性=答えを常に探し求めています。時に、拙速に判断するあまり、結果として、誤った答えさえも作り出してしまうことがあります。

« 倫理(エシカル)な考え・行動が大切なこと | トップページ | 高齢となって生きる喜びを知る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 倫理(エシカル)な考え・行動が大切なこと | トップページ | 高齢となって生きる喜びを知る »