« 郷土愛について | トップページ | 本当の幸福感 »

2021年8月 2日 (月)

花はなぜ咲く

画像 096
「甘い匂いと、美しい花」花は、なぜ咲く?
植物は、 種 をつくるために花を咲かせているのです。種を作るのに関わる部分が おしべ と めしべ です。動物も植物もひとりで増えることはできません。増えるためには相手をみつける必要があります。

しかし、動物の場合は自分で歩きまわって相手をみつけることができるのですが、植物はそれができません。だからどうするかというと、おしべとめしべの間を虫に動いてもらって相手を見つけているのです。甘い蜜を出して…花びら は、 虫 を引き寄せるための目印になっているのです。

柴山全慶のことば
花は黙って咲き / 黙って散ってゆく / そうして 再び枝に帰らない。 けれども その一時一處に / この世のすべてを托している。一輪の花の声であり / 一枝の花の真である。 永遠に滅びぬ 生命のよろこびが / 悔いなくそこに輝いている。一輪の花にも、み仏のいのちが宿ります。

美しい花に感動する心
私たちに恵まれた、たった一つの尊いいのち。そのいのちの限りをつくし、いたわりあう心、己をふりかえる心、美しいものに感動する心、出会いに感謝する心を大切にしたいものです。

« 郷土愛について | トップページ | 本当の幸福感 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 郷土愛について | トップページ | 本当の幸福感 »